産後の乳首の黒ずみがきれいになりました

自分ではわかりませんでした。でも夫から言われたのです。産後に乳首がかなり黒ずんできたと言われました。そして鏡で見てみると、確かに私の乳首が黒ずんでいたのです。赤ちゃんにいっぱい吸われて、乳首はピンク色から黒っぽくなってしまったのです。

何とか対処をしようと思い、使ってみたものがあるのです。それが塗るメイクルホワイトゲルだったのです。毎日顔に塗っているオールインワンゲルなのです。見た目はプルンプルンのしっとりしたゲルなのです。

これを私は乳首にも塗ってみたのです。するとずっと潤っている感じがするのです。顔にも使っていたので、乳首にも良いと思いました。結構さっぱりしているので、いつでも塗っていられるのです。誰にも見られる事もないので、昼間もこっそりと塗っていました。

すると一か月もしたら、明らかにその違いが分かってきたのです。明らかに黒ずみが薄くなっています。ピンク色とまではいきませんが、黒ずみは薄くなりました。

それ以来、ずっと乳首に塗っています。私はみるみる変わっていく乳首を見ているのが、とても楽しくなってきたのです。ちくびをピンクにするクリームという商品ではないのかもしれませんが、こんなにも効果が出てきているのです。

産後でも努力をする事で、乳首の黒ずみは良くなってくるのです。

「経産婦?」といわれてしまうくらい黒いです

幼いころはピンクの乳首だったと思います。

そんなに自分の乳首をまじまじと見る機会がないので分かりませんが、最初はピンクだったと思われる乳首の色が、年を追うごとに黒くなっていっている気がします。

高校時代の修学旅行はそれはもう地獄でした。

クラスメイトたちと温泉につかるのですが、私はそれまで他人の乳首なんか見たことがありませんでしたので、自分の乳首の色が正常だと思っていたのです。

しかし皆乳首がピンクで、私だけ黒かったのです。

友達に「お母さんの乳首の色と似ている、経産婦っぽい」と言われ、それから卒業まであだ名が「経産婦」でした。

修学旅行後、お風呂に入り鏡を見ると、確かに乳首が黒いような気がします。

アダルトなビデオなどを確認したり、ネットにある女性の裸の画像を見ては自分の乳首と比べ絶望したりしていました。

皆私より薄い色でキレイなのです。

私のは何かもう触りたくもないような色ですし、吸いたくもないような乳首の色です。

もし自分が男性で付き合っている彼女といざセックスをしようと思って脱がせてみたら乳首の色がコレとかヒくだろうし、セックスできないだろうなと思ってしまいます。

大学を卒業して就職してからは更に乳首の色が黒くなったような気がして、毎日全裸になっては鏡の前でため息をつく毎日です。